自動車保険(任意保険)

自動車保険(任意保険)

被害者の損害が自賠責保険の範囲を超える場合、
その超えた部分は加害者自身が負担しなければなりません。
たとえば被害者が死亡し、その損害が8000万円であり、
自賠責保険から3000万円が支払われたのなら、
残り5000万円は加害者自身が支払わねばならないのです。
このような場合にそなえて加入しておくのが自動車保険です。
自賠責保険が強制保険であるのに対して、
自動車を運転する人が自由意思で加入するのが「任意保険」です。
【重要】任意保険基準???
保険会社の担当者から、「任意保険の支払基準では・・・」と説明されることがありますが、
これは要するに、「各社独自で決めている基準」です。

別に法令で定められた統一基準ではありませんので、
各社の「示談希望額」と考えてさしつかえありません。