民事上の責任

民事上の責任

被害者に対して、その被害を補償しなければなりません。
これを「損害賠償責任」といい、自賠責保険や任意保険の対象となるのが、この部分です。
ちなみに、車を運転していて人身事故を起こした場合、自賠法3条と民法709条および715条により、ほとんどのケースにおいて損害賠償責任の問題が発生します。