訴訟(裁判)

訴訟(裁判)

最終的な手段として用いる方法です。
示談や調停で決着がつかなかった場合に使用される方法で、
当事者の一方から「訴訟」が提起されることになります。いわゆる「裁判」です。
裁判では当事者、またはその代理人弁護士が法廷で自分の主張を述べ、
裁判官により「判決」が下されます。
手続きが煩雑で、費用・時間もかかりますが、
最も公平な解決方法といえます。