損害賠償とは

交通事故による損害は、「財産的損害」と「精神的損害」とに大きく分けることができます。
さらに「財産的損害」は、事故によって被害者が実際に支出を余儀なくされた「積極損害」と、事故にあわなければ被害者が得られたはずの利益を得られなかったことによる「消極損害」とに分けることができます。
それぞれの損害の内容について解説していきます。

損害賠償

「積極損害(財産的損害)」・・・治療費、付添看護費、入院雑費など
「消極損害(財産的損害)」・・・休業損害、逸失利益など
「精神的損害」・・・慰謝料
また、事故には人が負傷したり死亡したりした「人身事故」と、物や自動車が壊れた「物損事故」、そして両者を含む事故があり、どのような損害項目の賠償を加害者に請求できるかは、それぞれの事故によって異なります。
加えて、過失割合が生じる場合は、 (積極損害+消極損害+慰謝料)× 過失割合 ということになります。