死亡による逸失利益

死亡による逸失利益>

1. 逸失利益の算出方法は、原則として、基礎収入から本人の一定割合の生活費を控除した額に、就労可能年数に対応するライプニッツ式または新ホフマン式係数を乗じて算出します。
2. 基礎収入

◆ 給料所得者は、原則として事故前の現実の収入額を基礎とする。
◆ 事業所得者は、事業収入額の中に占める本人の寄与分を基礎とする。
◆ 家事従事者は、原則として賃金センサスの女子労働者の平均賃金を基礎とする。
◆ 幼児など年少者・学生は、賃金センサスの平均額を基礎とし養育費は控除しない。
◆ 無職者は、原則として男子または女子の平均賃金を基礎とする。