慰謝料

交通事故によって精神的苦痛を被った場合、精神的損害を金銭的に評価して、
慰謝料を請求できます。
裁判所では、慰謝料の額を定型化しており、大体の相場のようなものがあります。
慰謝料には、事故で負傷したことに対する傷害慰謝料のほかに、
後遺障害が残った場合や死亡した場合の慰謝料がありますが、
後遺障害・死亡の慰謝料については、項目を改めて説明します。
傷害慰謝料は、原則として入通院期間を基礎として
おおよその金額を算定できるようになっています。